【中国】西安地下鉄の2019年路線図(地図)と乗り方

スポンサーリンク

2019年最新の西安地下鉄1号線~4号線 路線図(地図)と地下鉄の乗り方についてアップしました。

また、西安空港と高速鉄道 西安北駅を結ぶ地下鉄空港線(2019年開通予定)についても路線図と概要をお伝えしています。

これから西安に行かれる方の参考になればいいですね。

スポンサーリンク

西安地下鉄路線図(地図)

2019年最新の西安地下鉄路線図(地図)です。

『 【中国】西安地下鉄の2019年路線図(地図)と乗り方 』 ..2019年最新の西安地下鉄路線図(地図)です。..

(引用元:西安地下鉄オフィシャルサイト)

スポンサーリンク

西安地下鉄 空港線

西安地下鉄空港線は2019年に開通予定となっています。

地下鉄空港線(13号線)は西安北駅から西安空港までの29.3Kを結ぶもので計画では時速100Kで1日30万人の利用を見込んでいます。

既に高速鉄道駅である西安北駅には地下鉄2号線が乗り入れていますので4号線(2018年開通)と共に空港線が開通すれば西安市内迄地下鉄で移動できるようになり、利便性も向上します。

『 【中国】西安地下鉄の2019年路線図(地図)と乗り方 』 ..既に高速鉄道駅である西安北駅には地下鉄2号線が乗り入れていますので4号線(2018年開通)と共に空港線が開通すれば西安市内迄地下鉄で移動できるようになり、利便性も向上します。..

一方、西安市内への移動に便利な地下鉄2号線の西安北駅発最終は23:15分ですので、空港線の開通後どのような営業時間になるのか不明なところもあります。

空港バス(空港リムジンバス)の最終は翌日2:00迄で路線も複数ありますので、深夜に西安空港に到着される方は空港リムジンバスの利用がいいかもしれませんね。

西安空港リムジンバスの運行路線と時刻表についてはこちらにまとめました。

スポンサーリンク

西安駅

地下鉄4号線が2018年末に開通して西安北駅からの移動が便利になったものの、カズが西安を訪れた時は五路口駅は改修中でしたが、西安駅から五路口駅までは500M以上離れています。

通常、大都市の駅と地下鉄は利便性を考慮するのでは?と思いますが、西安駅と地下鉄の利便性は良くないようです。

しかし、西安空港と高速鉄道の西安北駅、それに西安地下鉄の利便性は2019年に地下鉄空港線が開通することから、益々よくなります。

ですから、兵馬俑や西安城壁、陝西歴史資料館など観光目的で西安を訪れる旅行者は西安空港や高速鉄道を利用してくださいということのようですね。

スポンサーリンク

西安地下鉄 時刻表

西安地下鉄は始発と最終の時刻のみ決められていてその間の時刻表はありません。

えっ?と思われるかもしれませんがその間は、ほぼ5分程度の間隔で運行されていますので細かい何時何分というのは必要ないということのようです。

実際、利用する側にとっても数分前後はどうでもいいことですよね。

ラッシュの時間帯は2分程度の間隔で次が来るようです。

ということですので、各路線の始発と最終時刻をまとめました。

西安地下鉄 時刻表

  •   1号線 始発:后卫寨06:10 纺织城06:10
  •   1号線 最終:后卫寨23:17 纺织城23:17
  •   2号線 始発:北客站06:10 韦曲南06:10
  •   2号線 最終:北客站23:15 韦曲南23:15
  •   3号線 始発:鱼化寨06:10 保税区06:00
  •   3号線 最終:鱼化寨23:00 保税区22:40
  •   4号線 始発:北客站06:00 航天新城06:00
  •   4号線 最終:北客站23:00 航天新城23:00

各路線共、1駅区間が5分程度ですので始発、最終の時刻に駅数×5分を加えることで利用する駅の始発、最終のおおよその時刻が掴めると思います。

スポンサーリンク

西安地下鉄セキュリティチェック

西安に限らず中国で地下鉄に乗るには、最初にセキュリティチェックを受け、駅に入ります。

空港と同じ要領ですね。

これは高速鉄道や在来線の列車に乗る場合も同じように最初にセキュリティチェックを受け、駅に入ります。

煩わしい半面、海外ではテロが多発しているので身の安全のため必要な措置ですね。

ハンドバッグや旅行カバン、スーツケースなどはX線検査機に通します。

自分は金属探知機ゲートを通ります。

また保安員がハンディタイプの検知器を使って検査することもあり、ペットボトルなどの液体は専用の液体検査機で調べることもあります。

でも、時間は殆どかかりません。ゲートを通過するって感じです。

スポンサーリンク

西安地下鉄の乗り方

セキュリティチェックゲートを通過したら乗車券を購入します。

地下鉄の乗車券(ICカード)は乗車券売機の利用が便利です。

  •   ① 乗車券売機で2号線など降りたい駅の路線を選択する。
  •   ② 青龍寺など駅名を選択する。
  •   ③ 人数を選択する。
  •   ④ スマホや現金で支払いする。
  •   ⑤ 料金確認をタッチする。
  •   ⑥ 乗車カードとおつり(現金の場合)を受け取る。

画面をタッチすれば次々と表示が変わりますので①から順にタッチしていきます。

スマホ決済以外では料金は1元コイン、1元、5元、10元札を受け付けるようです。(地域、機種により異なります)

中国の場合この順序でどこの地域でも通用します。また、音声案内はありません。タッチ画面に表示されます。

100元札は使用出来ません。窓口で乗車カードを購入するか両替をします。しかし、窓口は混雑することが多いので予め小銭を準備しておきましょう。

地下鉄のホーム

西安に限らず中国の地下鉄はホームにセキュリティゲートが設けられていて、『ピタリ乗車位置』になっています。ですから不注意による転落事故など起きようもなく、お年寄りの方でも安心して乗車出来ます。

また、ホーム側のドアが先に閉じ始めて列車のドアが閉じるので駆け込み乗車も出来ません。ニッポンも早くこのようになればいいですね。

『 【中国】西安地下鉄の2019年路線図(地図)と乗り方 』 ..ですから不注意による転落事故など起きようもなく、お年寄りの方でも安心して乗車出来ます。また、ホーム側のドアが先に閉じ始めて列車のドアが閉じるので駆け込み乗車も出来ません。ニッポンも早くこのようになればいいですね。..

スポンサーリンク

中国でグーグルマップは使えるのか?

中国旅行でちょっと街をブラブラしたい…

そのような時、あなたはどのようにしていますか?

地図を見る。–そうですよね、でも、中国ではグーグルマップを使えるのでしょうか?

カズの人気記事の一つ、中国グーグルマップを使うには?

おかげで1900万を超える記事の中で、検索1位になりました。有難うございます。