【中国】西安地下鉄の路線図(地図)と乗り方

西安地下鉄路線図(地図)と西安空港から高速鉄道 西安北駅を結ぶ地下鉄空港線(2018末開通予定)と地下鉄の乗り方についてまとめました。

また、西安空港リムジンバスの運行路線と時刻表についてはこちらの記事でまとめています。

西安地下鉄路線図(地図)

2018年現在の西安地下鉄路線図(地図)です。

『 【中国】西安地下鉄の路線図(地図)と乗り方 』 ..2018年現在の西安地下鉄路線図(地図)です。..

セキュリティチエック

西安に限らず中国で地下鉄に乗るには、最初にセキュリティチエックを受け、駅に入ります。

空港と同じ要領ですね。

これは高速鉄道や在来線の列車に乗る場合も同じように最初にセキュリティチエックを受け、駅に入ります。

煩わしい半面、海外ではテロが多発しているので身の安全のため必要な措置ですね。

ハンドバッグや旅行カバン、スーツケースなどx線検査機に通します。

自分は金属探知機ゲートを通ります。

また保安員がハンディタイプの検知器を使って検査することもあり、ペットボトルの水など液体は専用の液体検査機で調べることもあります。

時間は殆どかかりません。ゲートを通過するって感じです。

西安地下鉄の乗り方

セキュリティチエックゲートを通過したら乗車券を購入します。

地下鉄の乗車券は自動乗車券売機の利用が便利です。

  •   ① 自動乗車券売機で2号線など目的駅の路線を選択する。
  •   ② 青龍寺など目的駅を選択する。
  •   ③ 人数を選択する。
  •   ④ スマホや現金で支払いする。
  •   ⑤ 料金確認をタッチする。
  •   ⑥ 乗車カードとおつり(現金の場合)を受け取る。

画面をタッチすれば次々と表示が変わりますので①から順にタッチしていきます。

スマホ決済以外では料金は1元コイン、1元、5元、10元札を受け付けるようです。(地域、機種により異なります)

中国の場合この順序でどこの地域でも通用します。また、音声案内はありません。タッチ画面に表示されます。

100元札は使用出来ません。窓口で乗車券を購入するか両替をします。しかし、窓口は混雑することが多いので予め小銭を準備しておきましょう。

地下鉄のホーム

西安に限らず中国の地下鉄はホームにゲートが設けられていて、『ピタリ乗車位置』になっています。ですから不注意による転落事故など起きようもなく、お年寄りの方でも安心して乗車出来ます。

また、ホームのドアが先に閉じ始めて列車のドアが閉じるので駆け込み乗車も出来ません。ニッポンも早くこのようになればいいですね。

『 【中国】西安地下鉄の路線図(地図)と乗り方 』 ..ですから不注意による転落事故など起きようもなく、お年寄りの方でも安心して乗車出来ます。また、ホームのドアが先に閉じ始めて列車のドアが閉じるので駆け込み乗車も出来ません。ニッポンも早くこのようになればいいですね。..