中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました

2018年11月19日

日経新聞が『中国でグーグルマップが使えるようになった』と報じたこの情報は本当でしょうか?

ネットでは使えない、誤報という記事が圧倒的ですが本当かどうか検証したところ…何と、グーグルマップもグーグル検索も使えることが判明しました。

中国当局のブロック対象か調べるには

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..中国当局のブロック対象か調べるには..

中国でグーグルやlineが閲覧可能かどうか調べるにはこのサイトが便利です。

nomad-life.netは?

まず、おうち栽培のサイトはどうでしょうか?

ドメインを入力して、『私はロボットではありません』にチエックを入れ検索してみます。

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..ドメインを入力して、『私はロボットではありません』にチエックを入れ検索してみます。..

中国ではブロックされていませんね。

ですから中国旅行で『おうち栽培』のeco海外旅行記事を見ることが出来ます。

google.comは?

では、googleではどうでしょぷか?

同じように入力してみます。

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..では、googleではどうでしょぷか?同じように入力してみます。..

あれ?

googleはブロックされていますよね。

twitter.comは?

ではtwitterはどうでしょうか?

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..ではtwitterはどうでしょうか?..

同じようにブロックされています。

ラインはどうなの?

ラインは?

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..ラインは?..

やはりブロックされていますね。

アマゾンは?

中国は何でもブロックするのでしょうか?

アマゾンを入力してみます。

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..中国は何でもブロックするのでしょうか?アマゾンを入力してみます。..

アマゾンはOKですね。

アマゾンはECサイトで政治的意味合いなどなく、しかも中国製品販売のお得意様ですから当然と言えば当然です。

中国でグーグルマップは使える?

では、先程引用したGoogleマップではどうでしょうか?

日本でのGoogleMapのURLはhttps://www.google.co.jp/mapsですのでルートドメインのwww.google.co.jpを入力します。

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..日本でのGoogleMapのURLはhttps://www.google.co.jp/mapsですのでルートドメインのwww.google.co.jpを入力します。..

グーグルマップもブロックの対象です。

ということですので、中国ではグーグルマップを使うことは出来ないかも…?

中国でグーグルマップが使えます。

中国ではgoogle.comもgoogle.co.jpもブロックされていますので使うことは出来ません。

では、中国のドメインgoogle.cnではどうでしょうか?

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..では、中国のドメインgoogle.cnではどうでしょうか?..

google.cnはブロック対象にはなっていません。

そこで、google検索をしてみました。(URLはハイパーテキストトランスファープロトコルです。http://google.cn)

キーワードは『おうち栽培』です。

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..キーワードは『おうち栽培』です。..

おおぅ!グーグル検索で459万サイトの中でトップに表示されました。

あれ?何か中国語で表示されていますね。

そうです。これがあの『金盾』と呼ばれる中国当局の検閲結果が表示されているのです。

google.cnでは中国政府の禁止ワードを含むサイトは検索結果に表示されません。

ということで、中国でグーグルマップを使えるようになりました。(googlemap URL ; http://google.cn/maps)

1国2制度の中国

では、中国ではgoogle日本やtwitterもラインもアクセス出来ないのか?というとそうではありません。

そこは1国2制度の中国です。

香港に越境すればOKです

中国・香港8日間データ通信無制限

ホテルのwifiでgoogle.cnでグーグルマップやグーグル検索が出来るようになりました。でも、観光するにはwifi環境が必要になってきますね。うかつに国際ローミングなどするととんでもない利用料金が請求されます。

そこでお勧めするのが中国・香港8日間データ通信無制限カードです。

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..でも、観光するにはwifi環境が必要になってきますね。うかつに国際ローミングなどするととんでもない利用料金が請求されます。そこでお勧めするのが中国・香港8日間データ通信無制限カードです。..

この中国・香港8日間無制限データ通信カードがあれば中国国内どこでも8日間無制限で使えます。

カズも西安-洛陽-北京と回りましたがどこでも難なくアクセス出来ました。

通信量が2Gを超えるとスピード制限がかかるそうですが、元々接続環境の悪い日本ですからスピード制限後でも日本より遥かに早い接続環境を実感出来ます。

通信カードの使い方

カードにはあらかじめ切れ目が入っているので手で簡単に取り出すことが出来ます。

標準、マイクロ、ナノの3種類に対応しています。

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..手で簡単に取り出すことが出来ます。標準、マイクロ、ナノの3種類に対応しています。..

端末にSIMをセットしAPNを「3gnet」にするだけで自動で接続するので全くの手間いらずでした。

また、日本語の説明書もついているので安心です。

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..自動で接続するので全くの手間いらずでした。また、日本語の説明書もついているので安心です。..

接続後には使用期限が表示されます。

8日後の23時59分59秒と表示されますが、実際には期限後数時間使えました

また、過去記事【中国-wifi】スマホでインターネットにストレスなく接続ではAPN設定について詳しく触れています。

グーグルマップを使ってみる

カズのサイトではgoogleマップで位置表示をしています。

端末でgooglemapを表示し、GPSを使えるようにすればすぐ現在地が表示されます。

『 中国でグーグルマップがずれもなく使えるようになりました 』 ..[blogcard url=

この画像は高速道路を降りて兵馬俑に向かっている時の位置が表示されています。

今、どの道を走っていてどこに向かっているのか即座に判るので便利ですね。

中国でグーグルマップのずれは?

以前の中国では軍事上の機密ということでgps表示のずれが相当大きく、50~500Mのずれはアタリマエでアプリにも位置情報修正機能っていうのがありましたが、Googleは中国の地図情報サービス事業者AutoNaviと提携し地図情報を得るようになったため現在では大きくずれることはなくなりました。

ほぼ日本的感覚でいいと思いますが、時間帯や位置でややずれることもありますので一応、『ずれがあるかも?』という程度のことを知っておけば十分です。

中国でgooglemapのずれを完全になくすにはブラウザから送信される地図情報はWGS-84座標系ですので、google.com/mapsの道路画像ではなく、衛星画像なら同じくWGS-84座標系を用いているので正確なずれのない座標を表示出来ます。

又は、http://google.cn/mapsで地図を表示させれば正確にずれのない位置を表示出来ます。ぜひ、中国で試してみてください。

中国でgooglemapを日本語表示にするには?

iphoneやandloidの言語表示は『言語表示設定』で設定した言語で表示されますので中国だからgooglemapが中国語表示になる訳ではありません。

ということで、日本で設定している言語でそのまま表示されます。グーグルの中国でのドメインであるhttp://google.cn/mapsでも日本語で表示されますので便利ですね。

GoogleMapで経路を調べるには

googlemapで経路を調べるには

  1. 目的地を入力します。
  2. 『現在地を使う』を選択します。
  3. 『経路』をタップします。

すると、現在地から目的地までのルートと電車、バスの情報が表示されます。

使い方は日本にいる場合と全く変わりません。

中国・香港8日間データ通信無制限カードがあればgoogle翻訳で音声入力も出来ますので海外旅行もちょっとそこまでの感覚で行けますよ。