【中国-wifi】スマホでインターネットにストレスなく接続

2018年4月27日

昨年、中国 旅行で成都から楽山大仏や九賽溝を訪れた時にはインターネットのためのデータカードを持ち合わせてなくて不便な思いをしました。

というのも、観光バスにはWi-Fiがあり、ホテルにもWi-Fiがあるからgoogleやtwitterをしなければいいかという考えだったのです。

しかし、……………..考えがアマチャンでした。

観光バスのWi-Fiは壊れて接続出来ないし、ホテルも使えなかったりメチャ遅かったりする。

しかも….

九塞溝観光では現地でツアーを利用したのですが、ガイドからの連絡はメールで送信するのでカズには情報が入りません!

前日は楽山大仏へ高速バスで行ったけど、やはりWi-Fiが使えませんでした。

そこで、今度の張家界,鳳凰古城旅行ではしっかり中国,香港sim7日間データ通信カード(china unicom hk)を持参しました。

2018/11/6 追記:

西安-洛陽-北京 旅行では中国・香港8日間無制限データ通信カードを持参しました。これ、お勧め出来ます。

2018/11/26 追記:

中国でグーグルが使えるようになりました。検証結果の公開です。

中国 香港 simの設定は簡単です。

『 【中国-wifi】スマホでインターネットにストレスなく接続 』 を使ってみました。..中国 香港 simの設定は簡単です。..

中国と香港で7日間使える4Gデータ通信カードamazonで購入しました。

カードには切れ目がついているので自分の使用環境に合わせた大きさを選択出来ます。

『 【中国-wifi】スマホでインターネットにストレスなく接続 』 を使ってみました。..amazonで購入しました。カードには切れ目がついているので自分の使用環境に合わせた大きさを選択出来ます。..

APNの設定が不安で「ChinaUnicom APN」とかでネットを検索しまくっている方、
台紙にも書いてますがAPNは「3gnet」(Androidの場合、名前は何でもいいも思いますが、取説では同じく3gnet)です。
入力するのはこれだけであとはデータローミングをオンにするだけですのでご安心を。

このようなamazonレビューがあって設定はしっかり日本で行っているので、香港では即、使えるハズだった……………..

ところが、….

香港国際空港ターミナルバスでの移動中に車内でchina unicom hkに繋ごうとするけど、繋がらない……..。

もう一度、接続するも…….

繋がりません。

香港で接続できない!

何度やっても接続しなくて、ちょっと冷や汗…..。

アクセスポイント名はchina unicom hk(何でもいい)でAPNは正しく「3gnet」で間違いなし。

しかし、どうしても繋がらないので通信事業者を自動選択から手動選択に切り替えると……

少しの間検索した後、一覧には多くの通信事業社名が出てきて

china unicom(3hk)の名も。

そこで、「china unicom(3hk)」を選択するもしばらくすると、また自動、手動選択と出てきて、どうなってるの?って感じです。

ようやく china unicom に接続。

何度も手動で選択しても同じことの繰り返しなのであきらめてキャンセルしたら….

何と接続できました。

自動、手動選択のダイアログboxはキャンセルするまで勝手に出てくるようです。

キャンセルするにはどこか関係ない部分をタッピングすればOKです。

それにしても、接続するまで20~30分ぐらいかかりました。

原因の一つは、自動選択では接続業者が3つ程しか表示されなかったので香港ではキャリアは3つなんだと思い込んだこと。そしてその中にはchina_unicomがなかったので表現が違うんだなと思ったこと。

そして、手動選択にしても、何度もダイアログボックスが表示されるので何も選択されていないと思ったこと。

この2つが最大の原因です。

ここを間違わなければ実際には1分もかからないと思います。

接続環境は良好でストレスはありませんでした。

動画もOKですが2GB迄ですので注意が必要ですね。

香港 SIMを中国SIMとして使う

中国ではインターネットは人民解放軍が管理し、特定の用語、約3000程の検索文字は『金盾』と呼ばれるファイアウォールでブロックされます。

その、特定用語にはgoogle,twitter,LINEなどが含まれますので、これらのサイトに接続することは出来ません。

でも香港SIMがあれば中国ではデータローミングをONにすれば使うことが出来ます。そしてgoogle,twitter,LINEなども何らストレスなく使えます。

日本の方がアクセス環境は悪いようです。ちょっと田舎にいけば「圏外」になり繋がりませんしね。

【香港】データ通信カードのまとめ

ネットワーク設定でAPNに3gnetと入力。

自動でキャリアを拾ってくれなかったら手動でchina unicom(3hk)を選択。

自動、手動選択のダイアログボックスが何度も出るようならキャンセルする。

中国simとして使うにはデータローミングをONにすることで、googleもLINEもtwitterも使えます。中国と香港で使える4Gデータ通信カードがあればgoogle翻訳も使えて便利でしたよ。

特に日常LINEでやりとりしているのであれば絶対に必要ですね。

空港やホテルではWi-Fiがありますが、中国の「金楯」でブロックされ、googleやLINE,twitterなどは繋がりません

また、中国国内では販売されていませんでした。香港から深センに越境し、中国でカードを見せて「コレ、ありますか?」と尋ねましたが「ないよ」との返事でした。

中国大陸や香港旅行では欠かせない中国全省と香港で使える4Gデータ通信カードです。

2018/11/6 追記:

今回持参した香港・中国8日間無制限データ通信カードは、ただ挿入するだけで繋がりました。

接続したら利用期限が表示されますが、実際には利用期限を過ぎても3時間程利用出来ました。また、流量は本当に無制限でした。

流量が2Gを超えるとスピード制限がかかりますが『いつ2Gを超えたの?』と思うほど接続状態は最後まで良好です。

これ、香港、中国旅行する方にはお勧め出来ます。