スポンサーリンク
【中国北京】紫禁城-天安門-景山公園-天壇へ行ってみた

【北京紫禁城】歴代皇帝お気に入り景山公園の入場料と行き方

景山は明時代の永楽帝によって北京紫禁城(北京故宮)を取り巻く護城河と呼ばれる幅52Mのお堀の残土で作ったと云われています。 景山公園は皇室の御苑でしたが1928年から一般に開放されました。その景山公園へバスで行ってみました。 前門 観...
西安空港~西安市内~兵馬俑~洛陽(龍門石窟)観光ガイド

【陝西歴史博物館】入場料と待たずにサクサク入場する方法とは

陝西歴史博物館ではツアー利用であれば列に並ばずに入場出来ます。 それでは、ツアーを利用していない個人旅行客は1~2時間も長蛇の列に並ばなければいけないのでしょうか? 裏技はないのかなぁ~?と思い実行してみた結果は? 陝西歴史博物館 ...
【雲南省】昆明-大理-麗江-香格里拉-羅平-元陽

【昆明空港⇔市内移動】&大理・麗江・石林・羅平・バス情報

昆明空港から昆明市内へバスで移動するには2号線の錦江大酒店線や空港Express 昆明駅線が便利です。 また、大理や麗江に移動するのもこの路線がお勧めです。 錦江大酒店線は錦江ホテル前から、昆明駅線は昆明駅乗客出口隣から発着します。 ...
センサー

非接触ホールセンサースイッチ

まだ9月というのに、今日は10月下旬の気候というのでこの夏の豪雨の影響で壊れた温室のスイッチを交換することにしました。 これまでは、物理的に押す力でスイッチの開閉をしていたのですが、今度は防水で非接触スイッチに変更しました。 ホール素子...
【農業データロガー】データをスマホで簡単表示

【arduino農業】ビニールハウスの温度をクラウドで管理する

ビニールハウスの温度や湿度、気圧などのデータをパソコンやスマホで管理するまでの手順をセンサーの自作や温度、湿度、日照などを管理するシステムとして仕上げるまでを記録してみようと思います。 arduinoとSDcardを使って温度や湿度、気圧...
【家庭菜園】arduinoで土壌水分計を自作したよ

【家庭菜園】土壌水分計(簡易土壌水分計)を自作してみた

家庭菜園の水やりをarduinoで自動化したけどどの位水やりしたらいいか判らないので、自作の土壌センサーで土壌水分計(簡易土壌水分計)を作りました。 簡単に作れるので家庭菜園だけでなく農業をされている方も使えるのでは?と思います。 電極...
【農業iot】スマホで海外から遠隔潅水&温度管理

【農業 iot】スマホで遠隔水やり&複数・温度センサー

cayenne社の高度なiotプラットフォームを利用してスマホで遠隔水やりと温度管理できるようにしてみました。 arduinoやesp32で簡単にスマホでiot スマート農業 環境を自分で作ることが出来るので共有したいと思います。 スマ...
おうち栽培

釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録

沖縄産釈迦頭(バンレイシ)を美味しく戴いた後、種を10粒程植えてみました。 そのうち忘れた頃、ようやく2つの種から発芽しましたが、一つはいつのまにかダメになっていました。 結局、10粒の中で生き残ったのが一つだけで、今年(2017年)始...
北京動物園のパンダの好物とは?

北京動物園のパンダはオリンピック広場で食う寝る遊ぶ三昧

北京動物園に行くまではパンダの好物は竹と思っていたけど、違うのですね。驚きました!では、北京動物園のパンダの好物とはいったい何でしょうか?パンダがおねだりする好物とは?それにしても、北京動物園のパンダは恵まれていますよねぇ~! 世界初公開...
【雲南省】昆明-大理-麗江-香格里拉-羅平-元陽

【2020年昆明空港・昆明駅】市内移動と地下鉄路線図

昆明空港発地下鉄の最終が22:20分になり昆明地下鉄が便利になりました。 昆明地下鉄1号線と2号線は別路線のように思えますが実際は一つの路線として運用されています。でも、昆明駅に行くには「环城南路站」で降りたほうが便利に思えます。 雲南...
スポンサーリンク