スポンサーリンク
西安空港~西安市内~兵馬俑~洛陽(龍門石窟)観光ガイド

西安から龍門石窟へは高鉄で洛陽龍門に行くのがベストです

西安から洛陽にある龍門石窟に行ってみました。 龍門石窟への交通 手段として長距離バスもありますが、西安北駅から高鉄-日本でいう新幹線で洛陽龍門に行くのが速くて便利です。 空港を思わせる高速鉄道 西安北駅は地下鉄でアクセス出来、雨でも快適...
成都 楽山大仏 九賽溝 への行き方

【楽山大仏】ツアーか路線バス利用は現地決定が得策かも?

成都から日帰り観光 で人気の世界最大の大仏-楽山大仏に行くには楽山大仏ツアーと路線 バスで行くのと、どちらがいいでしょうか?カズは路線バスで行きましたが実は…..! 『世界不思議発見』でも取り上げられていた『楽山大仏』は【超人 空海 唐留...
【arduinoで自動化】出入り口を兼ねた温室の温度管理

【温室自作】arduinoで温室の温度を調整する

3月の終わりともなると日中の温室の温度が40度超の凄い事に! そこで、出入り口をかねて温室の温度調整をしてみることにしました。 温室の温度が設定温度を超えたらビニールを少し巻き上げる。 更に温度が上がるようであれば全開にする。 設定...
【農業データロガー】データをスマホで簡単表示

【arduino農業】ビニールハウスの温度をクラウドで管理する

ビニールハウスの温度や湿度、気圧などのデータをパソコンやスマホで管理するまでの手順をセンサーの自作や温度、湿度、日照などを管理するシステムとして仕上げるまでを記録してみようと思います。 arduinoとSDcardを使って温度や湿度、気圧...
西安空港~西安市内~兵馬俑~洛陽(龍門石窟)観光ガイド

【地下鉄利用】西安で外せない観光スポットBest10まとめ

西安の古称は長安であり、かつては西都、西京、大興、京兆、奉元等とも称された。古代より政治の中心地として西周から秦、漢から隋、唐の都城と十数の王朝の都として千年の歴史を有す古都である その古都、西安はシルクロードの起点として栄え、その名残で...
【中国北京】紫禁城-天安門-景山公園-天壇へ行ってみた

【北京天壇公園】皇帝が天に祈りを奉げた祈年殿-入場料と行き方

天安門広場から訪れたのは天壇公園内の祭祀-明時代に皇帝が天に対し祈りを奉げた天壇でした。 北京市東城区にある世界遺産 天壇は紫禁城、天安門と並んで北京市のシンボルともいえる存在で広大な天壇公園は市民の憩いの場になっています。 天壇公園へ...
【中国北京】紫禁城-天安門-景山公園-天壇へ行ってみた

【北京紫禁城】皇帝お気に入り?景山公園の入場料と行き方

とてつもなく広大な北京紫禁城(北京故宮)を取り巻く護城河と呼ばれる幅52Mのお堀、その残土で出来た山が景山です。景山公園は紫禁城(故宮)北出口の前にあって山頂から紫禁城を一望できます。 その景山公園の入り口は?…景山公園へのバスや地下鉄で...
シートリップ(ctrip)で列車とホテルを予約してみた

中国鉄道予約で判ったシートリップ(ctrip)の評判と実際

4月に深センから鳳凰古城、張家界、天門山を10日かけて旅行しました。 情報は大手旅行会社のツアーを参考に、航空券や列車、ホテルの手配はすべて自分でしてみました。 利用したのはブッキングコムとシートリップ(Ctripは日本ではシートリップ...
西安空港~西安市内~兵馬俑~洛陽(龍門石窟)観光ガイド

【陝西歴史博物館】入場料と待たずにサクサク入場する方法とは

陝西歴史博物館は大雁塔の北西に1991年、国家級博物館として建設されました。建築面積5.5万㎡、展示品面積8000㎡に及ぶ広大な空間には、陝西地区から出土された金、銀工芸品や数々の文物が保管、展示されています。 陝西博物館への行き方 陝...
素晴らしい絶景!【九塞溝】地震前と現在の情報

【九塞溝の今】地震の影響は?現在は行けるの?

2017年8月8日に発生した九塞溝大地震の影響は今も続いていて九塞溝観光に大きな影響を与えています。 この記事は2017年7月21日に九塞溝を訪れた時の備忘録です。 2018年12月現在、九塞溝は封鎖され訪れる事は出来ません。少しでも早...
スポンサーリンク