スポンサーリンク

【照度計】日射量と日照時間を測ってみた

スポンサーリンク

『日照時間不足で野菜の高騰が……..。』野菜類が高くなった時には必ずつくのがこの接頭語ですよね。

でも、実際にどれぐらい日照が不足しているのかは判りません。

そこで、実際に数値として知るために照度センサーをarduinoに組み込んでみました。

スポンサーリンク

照度センサー

照度センサーモジュールです。

『 【照度計】日射量と日照時間を測ってみた 』 ..照度センサー照度センサーモジュールです。..

照度センサーをarduinoに実装するためGithubを参考にしました。

githubにはいつもお世話になっています。

スポンサーリンク

照度を測定するスケッチ

BH1750.hファイルをここからダウンロードします。arduino IDEを開きスケッチ⇒ライブラリをインクルード⇒Zip形式のファイルをインストールと進み、先程ダウンロードしたbh1750masterZipファイルを選択します。

スケッチ→ライブラリをインクルード→wire.hを選択してインクルードします。同様にBH1750.hをインクルードします。

#include <Wire.h>
#include <BH1750.h>
BH1750 lichtMeter;

セットアップsetup()

セットアップの記述です。

void setup(){
  Serial.begin(115200);
  lichtMeter.begin();
}

loop()

loopはこのように記述しました。

void loop() {
  uint16_t lux = lichtMeter.readLightLevel();
  Serial.print("Licht: ");
  Serial.print(lux);
  Serial.print(" lux");
  delay(1000);
}
スポンサーリンク

arduino Mega 2560配線

照度センサーモジュールとarduino mega2560との配線です。

arduinoの5V電源→VCC

GND→GND

SCL→SCL

SDA→SDA

ADDRは無視でOK

これだけで動いてくれました。