【照度センサー】日照時間と照度を測ってみた

2018年3月19日

『日照時間不足で野菜の高騰が……..。』野菜類が高くなった時には必ずつくのがこの接頭語ですよね。

でも、実際にどれぐらい不足しているのかは判りません。

そこで、実際に数値として知るために照度センサーをarduinoに組み込みました。

現在は組み込んだだけですが、これを時間軸でエクセルに落として『見えるIT化』を進めようと….いう予定ですが………..。

BH1750で照度(lux)を計る

『 【BH1750】照度計を実装する 』 照度,arduino,栽培,はarduinoで栽培管理するために日照時間や照度luxを知っておくことが大事です。..BH1750で照度(lux)を計る..

BH1750光量センサーです。

参考にしたサイトです。

githubさんにはいつもお世話になっています。ここにくれば世界中から何か集まっているという感じですね。

照度を測定するスケッチ

スケッチ→ライブラリをインクルード→wire.hを選択してインクルードします。同様にBH1750.hをインクルードします。

BH1750.hがライブラリになければファイルを追加してインクルードします。bh1750-masterが使い易いようです。

#include <Wire.h>

#include <BH1750.h>

BH1750 lichtMeter;

コピペする場合には<>を半角に直してください。エラーになります。

セットアップsetup()

void setup(){

Serial.begin(9600);

lichtMeter.begin();

}

loop()

loop内にはこのように記述します。

void loop() {

uint16_t lux = lichtMeter.readLightLevel();

Serial.print(“Licht: “);

Serial.print(lux);

Serial.print(” lux”);

delay(1000);

}

配線は簡単です。

arduinoの5V電源→VCC

GND→GND

SCL→SCL

SDA→SDA

ADDRは無視でOK

これだけで動いてくれました。

2018年3月19日おうち栽培のIT化--照度(lux)を計る

Posted by カズ