【ベトナム旅行】持ち物リストでこれを忘れるなんて! まとめ

スポンサーリンク

ベトナム旅行の持ち物リストであったら便利なものをまとめました。バックパックなど欠かせませんが意外と気が付かないのがこれ!アジアの旅ではコレを忘れると悲惨なことにも…?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベトナム旅行で必要なsimカード

ベトナム旅行で、あると便利というより絶対必要なものがsimカードですね。

大手の通信事業者では海外ローミングサービスがありますがその費用がムチャ高いのです。

ドコモ、楽天、ヤフーの公式サイトで表示されている国際ローミング費用を見てみます。

通信事業者ローミング費用
ドコモの安心データローミングサービス200円 /1時間
楽天最強プラン2GBまで無料 追加1GB 500円
ヤフーモバイル9GBまで2980円

各社色々ですがドコモは流量ではなく時間単位ですので海外でローミングをONにしているだけで1日10時間であれば2000円の費用が発生します。

特にドコモの場合別に申し込みなどする必要がなくローミングをONにしているだけで使える(ドコモ記載)ので注意が必要です。

ベトナム旅行 5日間でずっとONなら24000円!

ではベトナム sim を使ったら費用はどうなるでしょうか?

現在ベトナム17日間の旅を計画しているのでベトナム simカードについて調べました。

ベトナムの移動体通信大手3社

ベトナムキャリア市場規模特徴
Viettel(ビッテル)ベトナム最大国防省所有・運営の国有企業
Vinaphone(ビナフォン)No 2ベトナム郵電公社関連企業
Mobifone(モビフォン)No 3ベトナム情報通信省関連企業

ベトナムでは国防省、郵電公社、情報通信省など国家機関関連が上位3社を占めているようです。

ということで、今まで中国旅行ではこのsimカードを使っていましたが今度のベトナム旅行では地方の通信環境を考慮してvinaphone ベトナム sim 10日間 30GBの高速5G/4Gを利用しようと思います。

title :『 【ベトナム旅行の持ち物リスト】 simカード バイク スマホ コンセント クレジットカード』画像説明文 :ベトナム旅行で、あると便利というより絶対必要なものがsimカードですね。大手の通信事業者では海外ローミングサービスがありますがその費用がムチャ高いのです。ドコモ、楽天、ヤフーの公式サイトで表示されている国際ローミング費用を見てみます。各社色々ですがドコモは流量ではなく時間単位ですので海外でローミングをONにしているだけで1日10時間であれば2000円の費用が発生します。ではベトナム sim を使ったら費用はどうなるでしょうか? 現在ベトナム17日間の旅を計画しているのでベトナム simカードについて調べました。ベトナムでは国防省、郵電公社、情報通信省など国家機関関連が上位3社を占めているようです。

ベトナム語の翻訳はgoogleを使うから通信環境が大事だよね…
スポンサーリンク

ベトナム 変換プラグ

日本の電源プラグはA型と呼ばれるものでお馴染みの形状ですが海外では米国や北米を除いて殆どの国で使うことが出来ない形状なのです。

一方日本以外のアジアで主流になっているのがC型と呼ばれるタイプで円筒状になっています。

ベトナムも例外ではなくCタイプが主流ですが、一部のホテルではA タイプも使えるというブログの記述もありますが定かではありません。

高価なものではないのでバッグに一つ入れておけば安心ですね。

このタイプにしようかそれともコレにしようか迷いましたが安い方を選びました。^^;

ちなみに中国ではA型もC型も使えるコンセントが多いようです。

これがベトナム旅行用に購入したCタイプ変換プラグですが、画像の差込口がAもCも使える形状になります。

title :『 【ベトナム旅行の持ち物】これを忘れるなんて! まとめ 』画像説明文 :日本の電源プラグはA型と呼ばれるものでお馴染みの形状ですが海外では米国や北米を除いて殆どの国で使うことが出来ない形状なのです。一方日本以外のアジアで主流になっているのがC型と呼ばれるタイプで円筒状になっています。ベトナムも例外ではなくCタイプが主流ですが、一部のホテルではA タイプも使えるというブログの記述もありますが定かではありません。ちなみに中国ではA型もC型も使えるコンセントが多いようです。

スポンサーリンク

バイク スマホ ホルダー

ベトナムではバイクレンタルが出来るホテルが数多くあります。

今度のベトナム旅行では ハノイ、ニンビン、フエ、ダナン、ホイアンと回りますが予約した全部のホテルでバイク(自転車)レンタルが出来ます。

レンタル無料というホテルもあるのでバイクに乗って観光したいですよね。

でも、東も西もワカリマセン ^^;

そんな時に役立つのがバイク用スマホホルダーです。

カンタンに取り付け出来てほとんどのスマホに対応するようです。

手持ちの Xiaomi Redmi Note 10 は余裕でホールド出来ます。

title :『 【ベトナム旅行の持ち物リスト】バイク ホルダー スマホ sim トイレ用 クレジットカード』画像説明文 :ベトナムではバイク レンタルが出来るホテルが数多くあります。今度のベトナム旅行では ハノイ、ニンビン、フエ、ダナン、ホイアンと回りますが予約した全部のホテルでバイク レンタルが出来ます。レンタル無料というホテルもあるのでバイクに乗って観光したいですよね。でも、東も西もワカリマセン ^^;カンタンに取り付け出来てほとんどのスマホに対応するようです。

スマホをセットした状態では写せなかったというおバカなオチです…  

スマホ ホルダーは別記事「バイクレンタルでベトナム観光」や「バイクナビならスマホ ホルダー 一択です」でも取り上げています。

クルマにはカーナビ、バイクにはスマホ ホルダーだね ^^;
スポンサーリンク

これを忘れると悲惨な結末に..?

あまり気が付かないけど海外で必要なものってコレでしょ!というモノがトイレ用のコレです。^^;

title :『 【ベトナム旅行の持ち物 リスト】スマホ sim simカード バイク  』画像説明文 :ベトナムではバイク レンタルが出来るホテルが数多くあります。今度のベトナム旅行では ハノイ、ニンビン、フエ、ダナン、ホイアンと回りますが予約した全部のホテルでバイク レンタルが出来ます。レンタル無料というホテルもあるのでバイクでのんびり観光したいですよね。でも、東も西もワカリマセン ^^;カンタンに取り付け出来てほとんどのスマホに対応しアプリ不要です。

日本ではコンビニのコーヒーカップにカフェオレを入れたぐらいでタイホとなりますが海外では一定の金額以下は罪にならない国も多いのですね。

ですからトイレにトイレットペーパーの備えなどはなく、便座シートなど考えられません。

でもキタナイ トイレって多いけど利用せざるを得ないことも…

日本でも使えますから「備えあれば憂いなし」ということでベトナム旅行ではトイレ用のシートを持参されることをおすすめします。

中国旅行ではいつもトイレ専用としてバッグに入れていたけど安心感がありますよ!

中国は日本だけノービザ渡航を解禁してくれないんだよね…
スポンサーリンク

ウエストポーチ

日本ではショルダーバッグでもいいのですが海外旅行で移動や盗難など考えると飲料や菓子類などはリュックに、大事なものはウエストポーチに入れるというのがいいのでは?と思います。

カズが今回のベトナム旅行のために購入したのがこのウエストポーチです。

スマホをカンタンに取り出せるのでシャッターチャンスを逃さないかな?というのとベルトに通すことが出来てナスカンでジーンズにも固定出来るので盗難対策にも良さそうという理由でした。

title :『 【ベトナム旅行の持ち物】これを忘れるなんて! まとめ 』画像説明文 :日本ではショルダーバッグでもいいのですが海外旅行で移動や盗難など考えると飲料や菓子類などはリュックに、大事なものはウエストポーチに入れるというのがいいのでは?と思います。スマホをカンタンに取り出せるのでシャッターチャンスを逃さないかな?というのとベルトに通すことが出来てナスカンでジーンズにも固定出来るので盗難対策にも良さそうという理由でした。

牛革だから丈夫だね…

女性の方にはこんなポーチはいかがですか?

スポンサーリンク

バックパック

観光地めぐりするのに飲料やスナック類、それにお天気が急変した時のための傘やヤッケ、日焼け防止の長袖や寒さ対策の衣類など季節と場所によって必要とされるものが異なってきます。

例えば2024/2/7日のハノイの最低気温は11℃ですがダナンでは23℃と大きく異なりますよね。

また、街歩きや市場をブラブラしていて気に入ったものを買ったりした時も入れ物が必要になってきますね。

そんな時に重宝するのがリュックサック…

バックパッカーという言葉があるように旅で重宝するのはバックパックです。

カズが購入したのはコレ!

機内持ち込みも出来るしベルトで膨らみを調節できるから良さそうです。

ダラ〜っとした従来のリュックにはないスッキリ感がいいですね。^^;

title :『 【ベトナム旅行の持ち物 持ち物リスト スマホ クレジットカード バイク】これを忘れるなんて! まとめ 』画像説明文 :観光地めぐりするのに飲料やスナック類、それにお天気が急変した時のための傘やヤッケ、日焼け防止の長袖や寒さ対策の衣類など季節と場所によって必要とされるものが異なってきます。また、街歩きや市場をブラブラしていて気に入ったものを買ったりした時も入れ物が必要になってきますね。そんな時に重宝するのがリュックサック バックパック..機内持ち込みも出来るしベルトで膨らみを調節できるからリュックサックよりバックパックが良さそうです。

スポンサーリンク

懐中電灯

懐中電灯はハノイやホーチミンなどの大都市ではさほど必要性はないかも知れませんね。

でも今度のベトナムの旅ではホイアンにも行くので購入しました。

ホイアンといえば有名な「ランタン祭り」…毎月開催され街中の灯りはすべて消してランタンの灯りだけにするそうです。

ですからこの開催日に合わせてホイアンに…と考えたのですが、普段より街が暗くなるというのでやめました。

やはり賑やかなほうがココロも嬉しいですよね。

とはいえ予約したホテルまでの道のりやシーフードレストランへの道のりを考えて購入したのがこの懐中電灯です。

全長9.3センチでとても小さい割には50メートル先ぐらいならかなり明るく照らします。

title :『 【ベトナム旅行の持ち物】これを忘れるなんて! まとめ 』画像説明文 :懐中電灯はハノイやホーチミンなどの大都市ではさほど必要性はないかも知れませんね。でも今度のベトナムの旅ではホイアンにも行くので購入しました。ホイアンといえば有名な「ランタン祭り」...毎月開催され街中の灯りはすべて消してランタンの灯りだけにするそうです。ですからこの開催日に合わせてホイアンに...と考えたのですが、普段より街が暗くなるというのでやめました。全長9.3センチでとても小さい割には50メートル先ぐらいならかなり明るく照らします。

また照射範囲を調整できるというのもいいですね。

ただ….連続使用時間が短く30分はキビシイかも…です。

ですから手持ちのモバイルバッテリーも持参することにしました。これに繋いでおけば一晩連続使用も問題ありません。

えっ!1年前より500円以上安くなってる…

title :『 【ベトナム旅行の持ち物】これを忘れるなんて! まとめ 』画像説明文 :でも今度のベトナムの旅ではホイアンにも行くので購入しました。ですからこの開催日に合わせてホイアンに...と考えたのですが、普段より街が暗くなるというのでやめました。やはり賑やかなほうがココロも嬉しいですよね。全長9.3センチでとても小さい割には50メートル先ぐらいならかなり明るく照らします。また照射範囲を調整できるというのもいいですね。ただ....連続使用時間が短く30分はキビシイかも...です。

スポンサーリンク

ベトナム 旅行 持ち物リストのまとめ

ベトナム 17日間の旅でのカズの持ち物リストをまとめてみました。

他にも未使用使い捨てカッパやベトナム鉄道で使う予定のペーパースリッパ、何十年も世話になってるQPコーワゴールド ^^; などもカズリストに入っています。

またパスポートはスマホで画像保存ということで万一に対応です。

ベトナムは今回始めてになりますが中国での経験では日常パスポートを持ち歩く必要はありませんが公共交通機関では提示の必要がありました。

ベトナムでもブラブラ程度の観光であればホテルでスーツケース保管という方法を取りたいと思います。

error:Content is protected !!