栽培 管理

スポンサーリンク
ベランダに置けるお洒落なプランター棚の作り方

ベランダに置けるおしゃれな焼杉風プランター棚の作り方

いちごのプランタースタンドを作ってみました。 シーズンオフにはベランダでも収納しやすいように折り畳むことが出来て、日当たりと空間の有効活用ということで棚を四段としました。 また、ちょっとおしゃれに焼杉風加工もしてみました。 プランター...
【家庭菜園】arduinoで土壌水分計を自作したよ

【家庭菜園_水やり】土壌水分計を自作してみた

家庭菜園の水やりをarduinoで自動化したものの、どの位水をあげたらいいか判らないので、自作の土壌センサーで土壌水分計(土壌湿度計)を作りました。 簡単に作れるので家庭菜園だけでなく農業をされている方も使えるのでは?と思います。 電極...
【arduino管理】噴霧(ハイドロポニック栽培)栽培装置を自作する

噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を自作してみた

土を使わずにベランダでも栽培出来る水耕栽培が人気ですよね。しかも、最近は植物工場が脚光を浴びてきています。 その中でカズは噴霧式(エアロポニック栽培)で少量多頻度潅水を試してみました。 噴霧式(エアロポニック栽培)の利点は &emsp...
おうち栽培のIT化--照度(lux)を計る

【照度計】日射量と日照時間を測ってみた

『日照時間不足で野菜の高騰が........。』野菜類が高くなった時には必ずつくのがこの接頭語ですよね。 でも、実際にどれぐらい日照が不足しているのかは判りません。 そこで、実際に数値として知るために照度センサーをarduinoに組み込...
温湿度,気圧,日照,SDデータロガーをエクセルで開く

【農業データロガー自作】温湿度データをエクセルで吸い上げてみる

裏庭のビニールハウスでの水耕栽培ですが、無事にプログラム通りに養液を噴霧しています。 溶液の噴霧や温度管理はarduinoで行い、家庭菜園の水やりも自動化、ビニールハウスの温度管理も今年はドライミストに挑戦です。 そこで、今度はセンサー...
おうち栽培-自動霧吹き水やり機を自作してみた

電磁弁(ソレノイド)を分解修理してメンテナンスしました。

水耕栽培の自動水やりに使っているソレノイド 電磁弁ですが、何か異物をはさんだようでいつまでも給水するようになりました。 そこで、12V電源を遮断して分解修理してみることにしました。 ネジをゆるめて分解する ソレノイドバルブの角のネジを...
【arduinoで自動化】出入り口を兼ねた温室の温度管理

【温室自作】arduinoで温室の温度を調整する

3月の終わりともなると日中の温室の温度が40度超の凄い事に! そこで、出入り口をかねて温室の温度調整をしてみることにしました。 温室の温度が設定温度を超えたらビニールを少し巻き上げる。 更に温度が上がるようであれば全開にする。 設定...
【農業データロガー】データをスマホで簡単表示

【arduino農業】ビニールハウスの温度をクラウドで管理する

ビニールハウスの温度や湿度、気圧などのデータをパソコンやスマホで管理するまでの手順をセンサーの自作や温度、湿度、日照などを管理するシステムとして仕上げるまでを記録してみようと思います。 arduinoとSDcardを使って温度や湿度、気圧...
おうち栽培-自動霧吹き水やり機を自作してみた

arduinoで自動水やり機(霧吹き)を自作してみた

やさい栽培や観葉植物栽培には水やりが欠かせませんね。冬場は水やり回数が少ないのですが夏場は結構、気をつかいます。特にプランターや鉢植えでは絶対に必要ですよね。 でも、潅水 時間を気にするあまり、『水の奴隷』といった自嘲気味の言葉もあるほど...
アルドゥイーノ( arduino )で水耕栽培

arduinoで栽培管理~準備編~

宮崎に行ったとき、特殊栽培トマトを手にする機会がありました。 あのJR九州の人気列車『ななつぼし』の食材に採用されているトマトなんです。 そのトマトを口にした瞬間.....脳裏をよぎったのは昔食べたトマトの味でした。 適度な酸味と旨み...
スポンサーリンク