湖南省-鳳凰古城を地図を片手に観光する

2018年4月28日

Booking.com

中国一美しいと言われる鳳凰古城へ行ってきました。

鳳凰古城への行き方はいくつかありますが吉首駅からバスで鳳凰古城に向かう行き方を選択しました。吉首までは深センから鉄道の旅です。

のんびり『世界の車窓から』の中国版です。考えてみれば贅沢な旅ですよね。

予約はシートリップ公式サイトでしました。中国の高速鉄道(新幹線)や在来線など鉄道の予約は今のところここだけです。

中国の湖南省にある「鳳凰古城」は少数民族の土家族(トゥチャ族)と苗族(ミャオ族)が暮らしている地域で中国一美しいといわれている街並みですが、ノスタルチックな雰囲気は他では味わえない独特のものがありました。

張家界から鳳凰古城に行くには?

当初は張家界から鳳凰古城に行くことも考えていました。張家界から鳳凰古城へ行くには张家界中心汽车站から鳳凰古城行きのバスに乗ります。

始発は9:20分、最終は17:20分、運賃は80元です。また所要時間は約4時間です。

グーグル地図右側の人形を赤いポインターに移動(ポインタの先端に円形の中心を持っていく)すると張家界駅前の様子(ビューストリート)になります。

ここが張家界駅前広場です。

ビューストリートを動かして左をみてください。

『游客中心』の文字が見えますね。ここが張家界中心汽车站:張家界バスターミナルです。鳳凰古城からのバスは張家界バスターミナル裏のバス駐車場に着きます。

吉首から鳳凰古城にバスで向かう

『 湖南省-鳳凰古城を地図を片手に観光する 』 を片手に観光してみました。鳳凰古城までは吉首からバスで向かいました。..吉首から鳳凰古城にバスで向かう..

殆どは『部屋はあるかい?』

『安くてきれいだ』

という旅館の案内人ですが、どのような旅館なのかはご想像通りです。でも中国は部屋を見てから決めることが出来ますので、いい部屋が見つかるかもしれませんね。

吉首駅からバスセンターへは客引きの列を通過して真直ぐ道路に向かい歩きます。

道路に出たら左に向かって100M程歩けば左手にバスセンターがあります。

鳳凰古城までの切符を買ってバスに乗り込みます。

吉首から鳳凰古城迄の運賃は25元でした。

車内で鳳凰古城の地図を売っていますが5元ですので記念としても買っていいかな?と思います。古風な感じの地図ですよ。

特に鳳凰古城観光ツアーを利用しないで鳳凰古城を目指す方は殆どの宿(客栈 )やホテルが地図に記載されていますので発音が難しくても〈カズです)指差しでたずね易いと思います。

バス車内で運転手にどこで降りたらいいか尋ねた時は、この地図を利用しました。

高速道路は快適です

バスセンターを出ると高速道路に向かいます。

途中、このような車に出会いました。

『 湖南省-鳳凰古城を地図を片手に観光する 』 を片手に観光してみました。鳳凰古城までは吉首からバスで向かいました。..バスセンターを出ると高速道路に向かいます。途中、このような車に出会いました。..

特別自治県ですので政府上層部と繋がりがあるのでしょう。ここでいう『政府』とは地方政府、日本で言えば都道府県にあたります。

約10分程で高速道路入り口です。

『 湖南省-鳳凰古城を地図を片手に観光する 』 を片手に観光してみました。鳳凰古城までは吉首からバスで向かいました。..ここでいう『政府』とは地方政府、日本で言えば都道府県にあたります。約10分程で高速道路入り口です。..

鳳凰古城への行き方

吉首バスセンターから約1時間程で鳳凰古城に到着します。

バスから降りると、客引きが声をかけてきます。今度は旅館というより、観光案内ですが、結構高めですし、鳳凰古城の街は車では不便というより通れません。

鳳凰古城行きの車内でも利用しないよう案内していましたが公共バスの1路を利用するのが賢明です。

(2018/4月、大きな新しいバスセンターが完成していますので、2番バスが便利かも知れません。訪問当時は立地が異なり1番でした)

1路バスに乗り込むと運転手さんにホテル名を見せてどこで降りたらいいか訪ね、着いたら教えてくれるよう頼んでおきました。

そしたら暫くして『お客さん、着いたよ』と教えてくれ、親切にも宿への行き方まで大声で教えてくれました。

後ろを真直ぐ行って、橋を渡って左だ

2018/12追記:

1路バスから降りた処は『南华门;南華門』というバス停でした。多くの観光客がここで降ります。殆どのホテルや旅館は沱江に沿って建っています。

鳳凰古城でホテルを探す

言われた通りに歩いていくと橋–鳳凰大橋–がありました。

『 湖南省-鳳凰古城を地図を片手に観光する 』 を片手に観光してみました。鳳凰古城までは吉首からバスで向かいました。..鳳凰古城でホテルを探す言われた通りに歩いていくと橋--鳳凰大橋--がありました。..

今まで歩いてきた街並みとは全く異なった、鳳凰古城の景観でした。

鳳凰大橋を左に曲がって、道沿いの果物屋さんで尋ねようやく宿泊する『街角時光客桟』に着きました。

次では鳳凰古城を散策します。