噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた

スポンサーリンク

水耕栽培 ポットの穴開け

先ず、ポットを置く場所の位置決めをし、中心にマークしてホールソーの軸部分だけで裏から穴を空けます。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..水耕栽培 ポットの穴開け先ず、ポットを置く場所の位置決めをし、中心にマークしてホールソーの軸部分だけで裏から穴を空けます。..

次にアルミ蒸着面を表にし、ホールソーを軸に取り付けます。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..次にアルミ蒸着面を表にし、ホールソーを軸に取り付けます。..

軸を穴に合わせホールソーを逆回転でアルミ蒸着シートを切ります。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..軸を穴に合わせホールソーを逆回転でアルミ蒸着シートを切ります。..カットされた蒸着シートを取り除き、ホールソーを正回転にして蓋に穴を空けます。

ホールソーは負荷が大きいので細心の注意が必要です。

いい感じに仕上がりました。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..ホールソーは負荷が大きいので細心の注意が必要です。いい感じに仕上がりました。..

ノズルジョイントの取り付け

霧吹きノズルは自動水やりで使っているノズルを使います。

PVCホースもマイクロ灌漑用のPVCホースです。

先ず、PVCホースを95ミリの長さで8本作ります。

次に、カットしたPVCホースに霧吹きジョイントを差し込みます。

PVCはライターで軽く温めれば簡単に差し込むことが出来ます。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..PVCはライターで軽く温めれば簡単に差し込むことが出来ます。..

アルミガードの加工

角型アルミは450ミリの長さにカットします。

次に105ミリ間隔で穴を空けます。

穴は百均の4,5ミリ金属用ドリルを使いました。

でもこのままではノズルジョイントが入りませんので、同じく百均の丸形やすりで穴を拡大しました。

先に2ミリの穴を空けておくと中心がブレないようです。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..でもこのままではノズルジョイントが入りませんので、同じく百均の丸形やすりで穴を拡大しました。先に2ミリの穴を空けておくと中心がブレないようです。..

噴霧ノズルの取り付け

ノズルジョイントとアルミガードの加工が終わったら噴霧ノズルを取り付けます。

噴霧ノズルは差し込んだだけですが抜け防止に軽く接着剤を塗るのもいいかも知れません。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..ノズルジョイントとアルミガードの加工が終わったら噴霧ノズルを取り付けます。噴霧ノズルは差し込んだだけですが抜け防止に軽く接着剤を塗るのもいいかも知れません。..

次に噴霧ノズルを容器に固定します。

何か適当な固定グッズがあればいいのですが見当たらないのでここではアルミ線を使いました。

30センチのアルミ線を4本用意し半分に折り曲げます。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..何か適当な固定グッズがあればいいのですが見当たらないのでここではアルミ線を使いました。30センチのアルミ線を4本用意し半分に折り曲げます。..

容器には1センチ幅で2ミリの穴を開けアルミ線を通します。

これに噴霧ノズルを取り付けたアルミガードを固定し、高さと角度を調整します。

循環 パイプの加工

エアロポニック栽培では養液をミスト状で根元に吹きかけ循環 容器に溜まった養液を一旦養液タンクに集め、再度循環させます。

準備したパーツです。

  1. 給水栓エルボ
  2. バルブソケット
  3. パッキン
  4. チーズ

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。....

バルブソケットと給水栓エルボをそれぞれ水耕栽培容器の底面に取り付け塩ビパイプで繋ぎます。

養液 タンクの加工

養液タンクも水耕栽培容器や自動霧吹き水やり機でも使用したコンテナBOXで,養液 循環 パイプは側面に取り付けしました。穴をあけ内側からバルブソケットを入れ給水栓エルボを固定します。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..養液タンクも水耕栽培容器や自動霧吹き水やり機でも使用したコンテナBOXで,養液 循環 パイプは側面に取り付けしました。穴をあけ内側からバルブソケットを入れ給水栓エルボを固定します。..

ダイヤフラム ポンプに取り付ける8ミリホースも取り付けます。曲がるところはアルミ線でコイルをつくり折れ曲がらないようにしています。

『 噴霧式(エアロポニック)水耕栽培装置を作ってみた 』 について詳しく記しています。**太郎よりずっと大きく相当リーズナブルです。..ダイヤフラム ポンプに取り付ける8ミリホースも取り付けます。曲がるところはアルミ線でコイルをつくり折れ曲がらないようにしています。..

次ではいよいよ試験をして見ます。噴霧式は使えるでしょうか?