ベトナム鉄道で海側の席を予約したい方必見です

スポンサーリンク

ベトナム鉄道の海側の座席を予約したいけど進行方向がいまいち判りませんね。そこであれこれ調べて実際に乗車して検証してみることにします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベトナムのテト

日本でお正月と言えば1月1日ですがベトナムでは中国の春節と同じですので毎年替わります。

2024年の春節(テト)は2月10日になり1週間程は故郷で過ごすそうです。

えっ? テトと海側の席の予約とどのように関係あるの?と思いますよね。

そうなんですよね…

直接は関係ないかも知れません。

でも、日本と同じ民族の大移動には違いありませんのでベトナム鉄道公社もそこは突っ込まれないよう規約に沿って対応するのではないかな?と思う訳です。

スポンサーリンク

ベトナム鉄道の予約はいつから出来る?

海側の席であれ山側の席であれ予約するのですからいつから予約出来るのかということが大事になります。

一般的には

ベトナム鉄道のほとんどの路線は、出発の60日から30日前に予約が開始されます。長い路線は60日前に近い時期に、短い路線は30日前に近い時期に予約が開始されます。高速鉄道や夜行列車の多くは3ヵ月前から予約が可能です

と、このようになっているようですので記事を書いている今日は2024/2/5ですから2ヶ月前の2024/4/5日を見てみましょう。

title :『 ベトナム鉄道の海側の席を予約したい! 』画像説明文 :海側の席であれ山側の席であれ予約するのですからいつから予約出来るのかということが大事になります。一般的には 「ベトナム鉄道のほとんどの路線は、出発の60日から30日前に予約が開始されます。長い路線は60日前に近い時期に、短い路線は30日前に近い時期に予約が開始されます。高速鉄道や夜行列車の多くは3ヵ月前から予約が可能です」と、このようになっているようですので記事を書いている今日は2024/2/5ですから2ヶ月前の2024/4/5日を見てみましょう。

あれ?予約そのものをまだ受け付けていないようですね。

2024/4/1日に日時を変更しても同じでしたが2024/3/31では予約出来るようになっていました。

ですから何日前というより月単位で予約受付を始めるようです。

2024/2/5日の時点では4月のベトナム鉄道 予約受け付けは始めていませんでした。

ベトナム鉄道 途中区間の予約

ベトナム鉄道でフエ〜ダナンなど短い途中区間の予約はいつから始めるのでしょうか?

結論を先に言えば

①重要でない時期は制限はかけていない

②寝台車では一部ハノイ〜サイゴンの予約のみ可能な席がある

③繁忙期にはかなり細かく規制している

およそこのようなことが言えると思います。

そして繁忙期での目処は…

途中区間は15日前からやや規制がゆるくなる

フエ〜ダナンの短い区間の2024/2/20日、本日より16日前の予約状況です。

赤色は予約済みの席、青色はハノイ〜サイゴンの全区間予約のみ可能な席になります。

つまりフエ〜ダナンなど途中区間の予約は実質受け付けません。

title :『 ベトナム鉄道の海側の席を予約したい! 』画像説明文 :フエ〜ダナンの短い区間の2024/2/20日、つまり16日前の予約状況です。赤色は予約済みの席、青色はハノイ〜サイゴンの全区間予約のみ可能な席になります。つまりフエ〜ダナンなど途中区間の予約は実質受け付けません。

これは2024/2/19日、本日より15日前の予約状況です。

2024/2/20日では青色の規制された席がありましたが撤廃されています。

列車はSE3で同じですが日時が異なるので単純比較は出来ませんが相当な部分が途中区間の予約と思われます。

白色が予約可能席ですのでSE3のソフトシートはほとんど残っていません。

title :『 ベトナム鉄道の海側の席を予約したい! 』画像説明文 :これは2024/2/19日、乗車日より15日前の予約状況です。前日、2024/2/20日では青色の規制された席がありましたが撤廃され、一部赤色の予約された席になりました。相当な部分が途中区間の予約と思われますね。白色が予約可能席ですのでSE3のソフトシートはほとんど残っていません。

ベトナムのテト(春節)は2024年は2月10日ですから2月19日や2月20日は

お正月を故郷で過ごした人々のU ターンラッシュの時期ということになります。

スポンサーリンク

ベトナム鉄道で海側の座席を予約するには?

ここまでの検証でいつ頃予約したらいいかおおよその見当が付きました。

さて、ここから本題のベトナム鉄道で海側の座席を予約するには?になります。

結論は…SE1,SE3,SE5では

ハノイ〜ダナン間は1,8,9,16,17,24,25を予約するべし。 

これはまだ実際にベトナム鉄道に乗車してないので確かなことではありません。

またこのような記述も見当たらないので推論になります。

でもベトナム鉄道 公社の途中区間の規制緩和状況をつぶさに調べてこのような結論となりました。

検証は実際にハノイ〜ニンビン区間、ニンビン〜フエ区間、フエ〜ダナン区間を4月に乗車しますので結果報告を致します。

当たってたらいいよね…

ニンビン〜フエ区間は1等寝台を利用しますので「ベトナム鉄道寝台乗車ブログ」も期待しててください!

error:Content is protected !!