★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる?

スポンサーリンク

春先に植えたきゅうりは梅雨明けと同時に終了!

そこで、8月1日にきゅうりの種まきをしました。

水耕栽培とコンテナ栽培、それに露地栽培を試してみようと思います。

スポンサーリンク

8/5日 発芽しました。

8/1日に種まきしたきゅうりは5日後に発芽しました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..8/5日 発芽しました。8/1日に種まきしたきゅうりは5日後に発芽しました。..

早いのは前日の4日に発芽しましたが、5日には9割程発芽したので5日を発芽日とします。

一つのポットに2粒撒いたのですが、どちらも発芽しました。

いつも間引きするのが忍びないのですが、

⓵ 大きい方を残す

⓶ 成長の早いものを残す

③ 形のいいものを残す

こんなルールを作って機械的に間引きしたのがこちらです。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..こんなルールを作って機械的に間引きしたのがこちらです。..

8/7に間引きして、5つ程は没となりました。

それでも予備軍として残っています。(^^;

スポンサーリンク

8/9日 本葉が芽生えました

間引きして2日後、本葉が芽生えたようです。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..8/9日 本葉が芽生えました間引きして2日後、本葉が芽生えたようです。..

翌10日には全部のポットで本葉が芽生えました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..翌10日には全部のポットで本葉が芽生えました。..

そこで早速一部を水耕栽培に切り替えようと思います。

スポンサーリンク

8/10日 水耕栽培開始

本葉が大きいポットを4つ選ぶことにします。

4つというのは栽培曹の穴が4つだからですが、栽培層の大きさからすれば2つでいいかも…?です。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..4つというのは栽培曹の穴が4つだからですが、栽培層の大きさからすれば2つでいいかも…?です。..

このポットを水につけ培養土を落とします。

根を痛めないようにシャワーを当てて培養土を落としました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..このポットを水につけ培養土を落とします。根を痛めないようにシャワーを当てて培養土を落としました。..

籠にセットして周囲をハイドロコーンで満たします。

スポンジもいいですね。

カズは当初、籠とスポンジのセットを購入したので昨年はスポンジを使いました。

でもスポンジにも根を張るので再利用が出来ないということで今年はハイドロコーンにしています。

ですから手元にハイドロコーンがあるので使うのですが、根が絡んだハイドロコーンを取り出すのもちょっと手間がかかるようです。

でもハイドロコーンは再利用が出来ます。再利用の場合には太陽光などで消毒するといいかもしれませんね。

今回は新しいハイドロコーンを使用しています。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..再利用の場合には太陽光などで消毒するといいかもしれませんね。今回は新しいハイドロコーンを使用しています。..

水耕栽培養液は大塚ハウス1号・2号を使用し、EC値は標準の1.2としています。

水耕栽培 2日目

水耕栽培装置にセットして2日目です。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..水耕栽培装置にセットして2日目です。..

子葉に斑点らしきものが見えるけどコレ、蚊などの害虫に吸われたようですね。

何か対策をしなくちゃいけませんね。

水耕栽培 11日目

きゅうりの水耕栽培を始めて11日目、種まき3週間です。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..水耕栽培 11日目きゅうりの水耕栽培を始めて11日目、種まき3週間です。..

本葉が6枚目となりツルも伸びてきました。

2日で本葉1枚のペースですので成長が早いですね。

コンテナ栽培も始めました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..2日で本葉1枚のペースですので成長が早いですね。コンテナ栽培も始めました。..

こちらは種まき21日目で本葉4枚目ですので水耕栽培は土耕栽培に比べて1.5倍の成長速度です。

スポンサーリンク

水耕栽培 トラブル

順調に思える水耕栽培ですがこの間大きなトラブルに2度見舞われました。

養液を噴霧しない !

いずれも溶液を噴霧しない!というものですが原因は意外なところにありました。

⓵ タブレットのバッテリー残量が0に!

あまりに暑い日が続くので少しは涼しいかも?ということでタブレットを日陰で地面近くに移動したのですがその時コネクタの接触が悪かったようです。

結果、タブレットの充電が出来てなかったようでバッテリーの残量が無くなりシャットダウン!

esp32はwifi接続が出来なくなりました。

養液噴霧はarduinoが受け持っていますが、wifi接続が出来なくなったことから時刻の更新が止まり、結果30分毎の養液噴霧もストップという事でした。

⓶ 水位センサーの位置不良

水位センサーのフロートが栽培曹側面に接触し、常に満水状態になっていました!

これは致命的で、どういうことかというと30分毎に栽培層の養液を1分間排出するけど、”満水”状態ですので噴霧しない、つまりは養液は減ったままです。

30分後も同じで排液するけど補充はしない….

結果栽培曹の養液は空っぽの状態で栽培曹内部の温度も急激に上昇してしまいました。

気が付くまでの6時間、わずかに残った養液を吸い上げていたけどきゅうりの苗はしおれて無残な状態になっていました。

すぐに水を補充し、数時間後には元気になってくれたけど、後遺症が残ることになりました。

ということで現在対策を検討中です。

具体的にはwifiで日本標準時を得ると同時に時刻機能も内蔵し、1日1回日本標準時に合わせる。水位センサーはフロート式をやめ静電容量式に改めるということですけど。

特に水位センサーは根が育つにつれフロートの動きに影響が出るようなので改めようとは思っていました。

今、自動で養液を補充出来るよう試行錯誤していますがこれに合わせてセンサーも変えようと思います。

何せ、スケッチと配線の変更を伴いますので….(^^;

養液を補充するには現在の養液の量を知る必要があることから重さを測るロードセルをテストしてみました。

ロードセルで重さをはかる

[blogcard url=”https://raspberry-pi.nomad-life.net/1933277/memo/水耕栽培溶液の重さを測る”]

体重計と同じ原理です。 (^^;

水耕栽培 14日目

きゅうりの種まきをしてから24日目、水耕栽培を始めてから2週間が経過しました。

本葉も9枚目となり脇芽も出てきました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..きゅうりの種まきをしてから24日目、水耕栽培を始めてから2週間が経過しました。本葉も9枚目となり脇芽も出てきました。..

これはコンテナ栽培のきゅうり。

春先に続いて今度もコンテナ栽培をしてみます。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..これはコンテナ栽培のきゅうり。春先に続いて今度もコンテナ栽培をしてみます。..

マンションなどのベランダで野菜を栽培されている方も多いので培養土で栽培したらどうなるのか興味があって今度も試してみました。

本葉を1枚取り除いています。何やら白っぽいカビが目立ったので株全体に移らないように撤去しました。

また土の部分にはウリハムシ対策としてアルミのシートを置いてみました。

ウリハムシは光るものだ嫌いだというので試しに置いています。

確かに水耕栽培では遮熱対策としてアルミシートで囲っていますが、ウリハムシはあまり近寄らない感じがします。

水耕栽培 17日目

きゅうりの種まきをして27日、水耕栽培を始めて17日が経過しました。

水耕栽培のきゅうりは脇芽も伸びてきました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..きゅうりの種まきをして27日、水耕栽培を始めて17日が経過しました。水耕栽培のきゅうりは脇芽も伸びてきました。..

そして花弁の芽も!

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..そして花弁の芽も!..

コンテナ栽培、露地栽培、そして種まきしたポットに比べても圧倒的な成長の早さです。

こちらはコンテナ栽培7日目の様子。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..コンテナ栽培、露地栽培、そして種まきしたポットに比べても圧倒的な成長の早さです。こちらはコンテナ栽培7日目の様子。..

ウリハムシ対策にアルミシートを置いてみました。

そして露地栽培7日目の様子。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..そして露地栽培7日目の様子。..

ウリハムシ対策として光反射テープがいいそうですので購入前に効果を調べてみようということでツリー用の飾りを使ってみました。

効果の程は?というと、全くウリハムシが近寄らないということはありませんが、かなり効果があることは確かなようです。

これはポットのままのきゅうりの苗。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..これはポットのままのきゅうりの苗。..

成長が最も遅いようです。

どこかに植えたいけど…

植える場所が…

水耕栽培 30日目

種まき40日、水耕栽培を始めて30日が経過しました。

雄蕊の花は良く咲くのですが雌蕊がなかなか開花しません。

そんな中、ようやく開花準備に入ったようです。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..雄蕊の花は良く咲くのですが雌蕊がなかなか開花しません。そんな中、ようやく開花準備に入ったようです。..

明日にでも開花するのかな?

スポンサーリンク

種まき6週目 めしべに開花!

キュウリの種播きしたのが8/1日、ちょうど種まき6週目の終日、42日目に待望のめしべに花が咲きました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..キュウリの種播きしたのが8/1日、ちょうど種まき6週目の終日、42日目に待望のめしべに花が咲きました。..

4株中の2つが開花です。

明日は3つぐらい開花しそうです。

通常きゅうりは種まきから収穫まで10週、70日らしいので7週で収穫出来る水耕栽培はやはり早いですね。

キュウリの開花 2日目

今日の開花は3つ、4株全部雌しべが開花しました。

これは昨日受粉したきゅうり。

少し大きくなった感じがします。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..これは昨日受粉したきゅうり。少し大きくなった感じがします。..

やったね!

キュウリの開花 3日目

キュウリの開花3日目。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..キュウリの開花 3日目キュウリの開花3日目。..

昨日より1センチ程伸びました。

初日を測ってないけど他のきゅうりから推測するに4センチ程。

ですから、0.5mm ⇒ 10mm とくれば明日は15mmなのかな?

今日は沢山花が咲きました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..今日は沢山花が咲きました。..

スポンサーリンク

キュウリの開花 4日目

キュウリが開花してから4日目です。

初日が2つの開花で、翌日は3つ。

そして昨日は何と13個も開花しました!

でも今日の開花はざっとみたところ何と 0個!

3日間で18個のきゅうりが成長中ですから一休みというところでしょうか?

定点観測4日目は6㎝程でした。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..3日間で18個のきゅうりが成長中ですから一休みというところでしょうか?定点観測4日目は6㎝程でした。..

キュウリの開花 5日目

キュウリの種まきから46日目、水耕栽培にしてから36日目、雌蕊が開花してから5日目になりました。

今日は昨日と違って急に大きくなったようです。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..雌蕊が開花してから5日目になりました。今日は昨日と違って急に大きくなったようです。..

昨日が6センチ程ですから1日で2センチ近く伸びました。

一番果は摘果するか小さいうちに収穫するらしいけど日々の記録をつけているのでこのまま成長を見守りたいと思います。

キュウリの開花 6日目

今日は昨日以上に成長してくれて11センチ前後になりました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..今日は昨日以上に成長してくれて11センチ前後になりました。..

前日に比べれば3センチ程伸びました。

キュウリの農家さんが「きゅうりは急に伸びますよ」って言っていたけどホントなんですね。

春先にもきゅうりを育てたけどその時は詳しく見ていなかったので判りませんでした。

何でも成長を記録していくって大事なことですね。(^^;

キュウリの開花 8日目

キュウリが開花してから7日目は15センチになりました。

そして、開花8日目は18センチに!

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..キュウリが開花してから7日目は15センチになりました。そして、開花8日目は18センチに!..

明日には収穫出来そうですね。

スポンサーリンク

きゅうりを収穫しました

キュウリの種まきをしてから50日目、水耕栽培を始めてから40日目の9/19日ようやく収穫できるほどに成長してくれました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..キュウリの種まきをしてから50日目、水耕栽培を始めてから40日目の9/19日ようやく収穫できるほどに成長してくれました。..

ここ数日雨が続いたのですがよく頑張りました。

『 ★きゅうり水耕栽培★種まきから収穫まで何日かかる? 』 ..ここ数日雨が続いたのですがよく頑張りました。..

上が日照量になります。

受粉から収穫までの日照量の記録です。

そして下段がEC値の変化を表しています。

日照量と養分・水分の吸収、そして夜間の様子をどのように捉え水耕栽培に生かしていくかこれからいろんな情報を集めて今後に生かせればと思います。