成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方

2018年1月28日

成都から日帰りで行ける観光 地で人気がある『楽山』、その楽山 市にある世界最大の大仏『楽山大仏』に路線 バスで行ってみました。

『世界不思議発見』でも取り上げられていた『楽山大仏』は【超人 空海 唐留学の謎に迫る】と題して楽山大仏と空海との接点を放映していました。TVでは楽山大仏のお化粧直し、というか殆ど大修理って感じでしたのでこれから訪問する方はキレイな楽山大仏を拝観できると思います。

成都市を観光で訪問しょうと考えている方やツアーで楽山大仏 観光をどうしょう?と迷われている方の参考になればいいですね。

楽山大仏までの行き方は?

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..楽山大仏までの行き方は?..

まず、ざっくりと成都から楽山大仏までのアクセスを振り返ってみます。

↓成都旅游集散中心 (地下鉄では新南門車駅/新南门车站そば)

↓長距離バス(約2時間)

↓楽山 市内バス(13路:約30分)

↓八仙洞

↓遊覧船乗り場

↓船で楽山大仏 観光

↓八仙洞(遊覧船乗り場 )

↓旅游バスターミナル (肖坝旅游车站)

ざっと、振り返るとこのような行き方だったのですが、実際には船で楽山大仏 観光する予定でしたので港まで行ったところ、迷ってしまって、目に付いた特警で楽山大仏までの行き方を聞くことにしました。

特警とは警察と軍の中間的存在で常に小銃を携帯していますが、親切に最寄のバス亭まで連れて行ってくれました。中国の印象変わりましたよ。

どこから来たの?と聞くので日本からと答えるとニコッってしていましたょ。

ところで、………..都市ガスって石炭ガスなのかなぁ~?

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..ところで、...........都市ガスって石炭ガスなのかなぁ~?..

成都旅游集散中心から肖坝旅游车站への行き方

成都バスセンターは地下鉄新南門駅傍です。

バスセンター入り口ではX線による手荷物検査があります。検査機に手荷物を置いてセンターに入り手荷物を受け取ります。

次に乗車券を購入します。乗車券は入り口右手の階段を上がった2階で販売されます。間違いを防ぐためにメモ用紙に『楽山』と書いて伝えるのもいいですね。

カズは前日に下調べをして当日に乗車券を購入しましたが、細かく予定を立てる場合には前日に購入するのがいいかもしれません。

バスターミナルは成都と各都市を結ぶ陸上長距離交通の拠点のひとつで早朝から旅客で混雑します。

バスの発車を告げるアナウンスはありませんので、乗車口付近で待機しましょう。

バスは肖坝旅游车站(楽山バスセンター)行きでバス前面には『乐山:楽山』というパネルを掲示してあります。

バスは高速道路を利用しますので快適ですよ。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..バスは肖坝旅游车站(楽山バスセンター)行きでバス前面には『乐山:楽山』というパネルを掲示してあります。バスは高速道路を利用しますので快適ですよ。..

楽山バス ターミナルから楽山大仏へ行く

乗車後2時間程で肖坝旅游车站(楽山バスターミナル)に到着しますので楽山市内バスに乗り換えます。ターミナルから目の前の道路に出ればすぐに看板が目につきます。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..楽山バス ターミナルから楽山大仏へ行く乗車後2時間程で肖坝旅游车站(楽山バスターミナル)に到着しますので楽山市内バスに乗り換えます。ターミナルから目の前の道路に出ればすぐに看板が目につきます。..

利用する路線は13路です。八仙洞の次が楽山大仏です。楽山大仏を歩いて見学したい場合には『楽山大仏』で降ります。海上から見学するには『八仙洞』で降ります。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..利用する路線は13路です。八仙洞の次が楽山大仏です。楽山大仏を歩いて見学したい場合には『楽山大仏』で降ります。海上から見学するには『八仙洞』で降ります。..

楽山大仏 観光 遊覧船

八仙洞までは30分程で着きます。

八仙洞でバスから降りると、左手に見えるのが遊覧船乗り場で、遊覧船乗り場までは1~2分というところです。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..八仙洞でバスから降りると、左手に見えるのが遊覧船乗り場で、遊覧船乗り場までは1~2分というところです。[map address=

遊覧船 乗船券を購入して遊覧船に乗ります。

多くの観光客が並んでいますが、みなさん、キチンと並んでいますね。

というか…

検票口には鉄柵があり、大人一人分の幅ですので割り込みようがありません。(笑)

観光客は多いのですが発着する船も多いので待ち時間は5分程で、待つというより並ぶという感じです。

検票口を過ぎたら階段を降りて乗船します。救命胴衣は船内にあります。船内での救命胴衣着用は自由ですが、デッキに出る場合は救命胴衣着用が義務づけられていますので着用してない場合には注意されます。必ず着用するようにしましょう。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..検票口を過ぎたら階段を降りて乗船します。救命胴衣は船内にあります。船内での救命胴衣着用は自由ですが、デッキに出る場合は救命胴衣着用が義務づけられていますので着用してない場合には注意されます。必ず着用するようにしましょう。..

世界遺産登録 楽山大仏

天気予報では雨でしたが、何故か上天気でした。楽山大仏サマの御加護でしょうか?楽山大仏に向かっています。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..世界遺産登録 楽山大仏天気予報では雨でしたが、何故か上天気でした。楽山大仏サマの御加護でしょうか?楽山大仏に向かっています。..

独特の岩肌です。楽山大仏のある川は岷江、青衣江、大都江という3つの川が交わる場所で昔から水害が多かったそうです。そこで治水を願って僧侶が90年もの歳月をかけ、岩壁に大仏を造りました。

完成した1年後に『空海』がこの地を訪れました。当時は仏教が最盛期だったのですね。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..そこで治水を願って僧侶が90年もの歳月をかけ、岩壁に大仏を造りました。完成した1年後に『空海』がこの地を訪れました。当時は仏教が最盛期だったのですね。..

カズは3号船に乗船しました。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..カズは3号船に乗船しました。..

多くの観光客が歩いて楽山大仏を目指しています。カズは歩いての楽山大仏見学はしませんでした。というのは、途中道が判らずに、うろうろして約2時間程無駄にしたからでした。

ですから通路が細く多くの観光客で混雑する楽山大仏観光には少し時間を要するかな?と思ったからですが、やはり、せっかく楽山大仏まで行ったのだから是非足を運ぶべきだったと残念な気持ちもあります。

これから自分で楽山大仏を訪れる方は早めの出発で是非、楽山大仏を見てくださいね。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..ですから通路が細く多くの観光客で混雑する楽山大仏観光には少し時間を要するかな?と思ったからですが、やはり、せっかく楽山大仏まで行ったのだから是非足を運ぶべきだったと残念な気持ちもあります。これから自分で楽山大仏を訪れる方は早めの出発で是非、楽山大仏を見てくださいね。..

楽山大仏の手と観光客です。東大寺大仏の5倍の大きさが伝わるでしょうか?

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..楽山大仏の手と観光客です。東大寺大仏の5倍の大きさが伝わるでしょうか?..

約30分ほどで八仙洞に戻りました。救命胴衣は船内備え付けのBoxに返却してから下船します。

楽山大仏 観光費用は?

路線バスを利用した楽山大仏 観光費用をまとめてみました。

成都から楽山大仏までの乗車券は46元でした

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..路線バスを利用した楽山大仏 観光費用をまとめてみました。成都から楽山大仏までの乗車券は46元でした..

また楽山市内バス代金は1元でした。(成都市内は2元です)ということで、往復2元です。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..ということで、往復2元です。..

乗船券は70元でした。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..乗船券は70元でした。..

ということで合計は一人164元でした。

また、昼食で食べた焼きそばらしきものが15元ということで179元でした。(楽山大仏拝観料は90元です)

戸惑ったこと

成都からバスで2時間程と比較的簡単に訪れることができる世界遺産の楽山大仏は1度は見ておきたいものですね。

また、自分で計画してカタコト中国語で旅するのもいろんな出会いがあっていいものです。

特に事前に調べて観光船は港から出るものと思い込みバスセンターから港に向かったものの勝手がわからず特警で聞いたりしたのもいい思い出になりました。

実は港にも観光船はあるものの、営業中とは思えない状態でした。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..向かったものの勝手がわからず特警で聞いたりしたのもいい思い出になりました。実は港にも観光船はあるものの、営業中とは思えない状態でした。..

上の画像が楽山大仏の対岸になります。(カズが最初に訪れようとしたところ)でも人影は見当たらず船も係留されたままです。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..上の画像が楽山大仏の対岸になります。(カズが最初に訪れようとしたところ)でも人影は見当たらず船も係留されたままです。..

一方の八仙洞といえば多くの船が満席で(きっちり救命胴衣の数=定員)で運行していました。

恐らく楽山 市の方針で観光船乗り場を1箇所に集約したのかなと思います。

カズが訪れた時は八仙洞駐車場の拡張工事の最中でした。将来的には楽山大仏駐車場をここに集約する計画かな?と思われます。

多くの楽山大仏 観光で路線バスでの行き方の記事は新しい遊覧船発着所が出来る前の記事ですので注意してください。従来の場所は使われていません。

成都市の混雑も考えておこう

成都行きのバス発車時刻は16:30分でしたので約2時間ということで18:30分には成都バスセンターにつく予定ですが…

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..成都市の混雑も考えておこう成都行きのバス発車時刻は16:30分でしたので約2時間ということで18:30分には成都バスセンターにつく予定ですが.....

成都インター手前から混み始めインター過ぎてからはもう滅茶苦茶!

東京都の1.5倍の人口を抱える地方中核都市成都の現実も考慮し、計画を立てるのが無難のようですね。

楽山へ高速鉄道で行くには?

楽山大仏へ高速鉄道で行くには楽山駅(乐山)で降ります。

高鉄楽山站からは路線バスの3番に乗車(高鉄楽山站が始発駅です)し、楽山大仏で下車します。

8~10分間隔で発車していますので便利ですね。

でも、楽山大仏まで途中駅が22もあり、時間的には少々かかるようです。

ここはゆっくりと楽山大仏対岸の宿に一泊してライトアップされた楽山大仏を眺めるのもいいかも知れませんね。

現地の楽山大仏ツアーの方が安かった!

後日、成都 観光をしていたらこんなチラシを戴きました。

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..現地の楽山大仏ツアーの方が安かった!後日、成都 観光をしていたらこんなチラシを戴きました。..

えっ! 楽山大仏 観光ツアーが130元

『 成都からバスで楽山にアクセス→楽山大仏への行き方 』 ..えっ! 楽山大仏  観光ツアーが130元?..

往復交通費、観光施設入場費、全行程ガイド付、旅行保険付、昼食付

しかも、早朝6時半頃お迎えに参りますってどうなのよ!

カズの使った費用は180元!しかも船ではなく観光施設入場費は90元…..ということは200元相当!!

昼食付ですので、確かに標準:220元は嘘ではありません

チラシを配っていたのは中国青年旅行社の余江経理で、いろいろ聞いてみるに本当にこの価格で他に費用はかからないとのこと。

最も日本の旅行社も大抵現地旅行社を使っているし、ホテルなど斡旋手数料を上乗せして紹介しているから実際はそんなものかも知れないですね。

しかし…….

もっと早く知らせて欲しかったょ~~!楽山大仏サマ!

九塞溝大地震の影響は?

2017年8月8日に発生した九塞溝大地震の影響で震源地に近い九塞溝 火花海は決壊で湖底が露出してしまいました。

あれから1年…….

九塞溝には行けるのでしょうか?