釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録

2018年1月14日

沖縄産釈迦頭(バンレイシ)を美味しく戴いた後、

そのうち忘れた頃、ようやく2つの種から芽が出てきましたが、一つはいつのまにかダメになっていました。

結局、10粒の中で生き残ったのが一つだけで、今年(2017年)始めての冬を迎えました。

室内においてみた

1月になって、朝夕特に冷え込みます。特に、最近の朝の冷え込みで、葉の両端が変色し、明らかに枯れる兆候が。

そこで、使っていない車載用温冷庫を思い出し、20度にセットし、中に入れてみました。

数日後….ん?、新しい葉が元気を取り戻したぞ!

そんな訳で、釈迦頭の成長記録をつけてみようと思います。

2018年1月2日の状態。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..そんな訳で、釈迦頭の成長記録をつけてみようと思います。2018年1月2日の状態。..

車載用温冷庫

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..車載用温冷庫..

2018/1/29日 釈迦頭が元気ない

朝、起きて釈迦頭を見たら何だか元気ない。

オカシイなと思ってバッテリーを見たら…..ない!

ここ最近の寒波で雪がソーラーパネルに積もってあまり発電していないようです。

急遽、充電開始。

何とか、20度まで上昇。

2018/2/26日 春が近いようだ

ようやく記録的寒波も終わって小鳥のさえづりも聞こえるようになりました。

釈迦頭にも日差しが当たるように太陽の動きに合わせて釈迦頭も移動させます。

おや?よく成長しています。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..釈迦頭にも日差しが当たるように太陽の動きに合わせて釈迦頭も移動させます。おや?よく成長しています。..

【悲報】 ペルテェ素子を使った温冷庫が壊れた

この冬を何とか乗り切る間際の3月3日に小型の温冷庫が壊れてしまいました。

実は、昨年も壊れたので、半導体ペルテェ素子 を購入して交換したのです。

どうしてなのか?と調べてみた

ちょっと壊れるには早すぎない?ということで調べてみると…..どうも構造に問題があるようです。

この温冷庫はアマゾンや楽天でも売っているので画像で判ると思います。

設定温度になればスイッチが切れ、設定温度より2度下がるとスイッチが入って温度を維持するということですが、ここに致命的欠陥がありました。

電流が流れなくなると熱が急激に移動する

ペルチェ素子に直流電流を流すと素子の両面で熱が移動し、片面は発熱して温度が上がり、反対面は吸熱して温度が下がるのですが、電流の流れを遮断すると、移動した熱が急激に逆方向に移動するというのです。

ペルチエ素子は片面は高温になり、もう一方の片面はマイナスの低温になっていますが、電流の流れを遮断することで、高温の面は急激に冷やされ低温の面は急激に加熱されるという現象が起きるというのです。

細かなスイッチングで一定の温度を維持するということは、ペルチエ素子に過大な負担をかけているということでもあったのです。

PWM制御にしてみよう

適当なパルスを発生し、そのパルスによりスイッチングを行って、端子に電圧を印加したり、開放したりする。このときパルスのデューティ比を変えることでパルス間隔を調整する

早速、アマゾンでPWMスピードコントローラを注文してみました。

いつ届くのかな?

PWM制御ユニットが届きました

3/3日に発注したPWM制御ユニットですが、3/19日にようやく届きました。

まだ、動作確認はしていないのだけど….

春も真近だし、室温も21度あるし…

それより、水耕栽培のポンプ制御に転用しようか?と思案中です。

ソーラー発電をディープサイクルバッテリーに蓄電して栽培管理のaruinoやそのほかの電源に使う予定なんだけど

元気に育っています

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..そのほかの電源に使う予定なんだけど元気に育っています..

12月頃に出た葉2枚は枯れが目立ってきたので切り落としました。

季節もいいしこれからすくすく育ちそうです。

ちょっとした温室ならこのようなものがいいかも…。

【悲報】釈迦頭がSOS!

今迄は夕方おうちの中に入れていたのだけど、10日間、中国旅行するのでずっと温室に置くことにしました。

そして、帰国後の4月28日に見てみると………

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..ずっと温室に置くことにしました。そして、帰国後の4月28日に見てみると...........

何と、一番大きく育った葉の半分が枯れてきた!

その外の葉も調子が悪いよね。

実は旅行中、ドアに松葉箒が倒れてビニールシートが下りなくなってたみたい…….

そしてその間、とても寒い日があったようで、今までぬくぬくと育ってきたからキビシかったのだろうね。

枯れかかった葉は切り落として負担を減らそうと思います。

おっ!バンレイシ(釈迦頭)が威張ってるゾ!

あれから10日後…..の2018/5/8日の様子です。

枯れかかった葉は切り落としてお化粧です。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..枯れかかった葉は切り落としてお化粧です。..

成長に弾みがつきました

こちらが5/24日の状態

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..こちらが5/24日の状態..

そしてこちらが6/6日の状態です。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..そしてこちらが6/6日の状態です。..

梅雨入りということで雨が降っていますが一段と葉が大きくなりました。

この冬が心配です

暖かい南の島 バリ島に行ってきました、

帰国後6/25日の様子がこれ。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..帰国後6/25日の様子がこれ。..

更に大きさを増しました。

これまでは月に2枚のペースで育った釈迦頭の葉ですが今は、1週間1枚のペースのようですね。

鉢も大きくしてあげないといけないのかな?

しかし、今年の冬をどうしょうか?と心配しています。

何せ、真冬は部屋も氷点下になるぐらい冷え込むこともあるみたいなので……。

故障した温冷庫を直しても入らないよね。

釈迦頭に異変が!

順調に成長していた釈迦頭ですが、最近、ちょっと異変が起きています。

葉がやや小さくなった?

成長と共にやや、斜めになってきたので支柱をとりつけたのだけどその時、根を傷めたのかな?

脇芽が少し伸びてきました。

「木」らしくなろうとしてるのかな?

釈迦頭の葉に斑点が!(8/13)

順調に育っていたのですが、釈迦頭の葉に斑点が出るようになり、落葉してしまいました。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..順調に育っていたのですが、釈迦頭の葉に斑点が出るようになり、落葉してしまいました。..

う~~ん ?

思い当たることとと言えば…..

7月終わりに取り付けた支柱ですが、少し長かったので先端を丸めて土に挿しましたが….

この時に鉢に沿って回っていた根をかなり傷つけて、そこから土中細菌に感染したのかな?と思われます。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..この時に鉢に沿って回っていた根をかなり傷つけて、そこから土中細菌に感染したのかな?と思われます。..

画像は8/3日撮影ですが、この時はまだ葉っぱが元気ですよね。

そういえば…..

この頃、釈迦頭のそばに虫がいたのでアースの殺虫剤を噴霧したけど

この殺虫剤が釈迦頭にもかかったのかもしれません。

殺虫剤はごく普通に販売されている室内用のハエや蚊を退治する殺虫剤です。

それにしても、この殺虫剤は植物にとっても強力なのか…?

大きめの鉢に植え替えよう

はっきりした原因が判りませんが、幹を持って鉢から抜くと根がびっしりと回っていて

そこで細菌の消毒液を根や葉に噴霧して植え替えることにしました。

土は先日購入していた果物と野菜用を使用です。

長期的には土壌の有用微生物を育てるのがいいかもしれません。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ....

しかし、わずか数か月でここまで大きくなりました。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..しかし、わずか数か月でここまで大きくなりました。..

先端の若葉を落としていますね。

暑い日が続きますが朝方は涼しさも感じます。

一日の温度差がやや激しくなり、釈迦頭にはストレスがかかる季節になりました。

そういえば、ほぼ満1歳ってとこかな?

多分、昨年の今頃、芽が出てきたように思います。

身長も65センチになりました。

何とか窮地を脱出!

9月になりました。

釈迦頭の葉は殆ど落ちてしまいました。。

枯れてから葉が落ちるという感じではなく、自ら切り落とすという感じでしたので、釈迦頭にとっては、緊急避難的事態だったようです。

根からの細菌感染であれば、徐々に葉が黄化するのでは?と思うので原因は葉にもかかった殺虫剤かもしれません。

葉の表面に付着した殺虫剤成分が幹に及ぶのを察知し、切り捨てたのでしょう。

今はこのような姿になっています。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..のでしょう。今はこのような姿になっています。..

一時は葉が毎日落ちて、葉の色も醜くなって「終わりかな?」と思える状態でしたが、そのうち新芽が出て順調に育ち始めました。

最初の新芽は大きくなるにつれ、葉に斑点模様が出ましたが、次の新芽ではそれも薄くなり、3つ目の新芽では健康な時期と変わらないようです。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..最初の新芽は大きくなるにつれ、葉に斑点模様が出ましたが、次の新芽ではそれも薄くなり、3つ目の新芽では健康な時期と変わらないようです。..

何とか、….一安心です。

バンレイシ(釈迦頭)の耐寒性

9月も終わりに近づき、そろそろ冬の準備を考える季節になりました。

そこで、バンレイシの耐寒性は何度だろうと調べて見ますが適当なサイトが見つかりませんので、英文ではと検索したところ、それらしき記述がありました。

Annona species are taprooted, evergreen or semideciduous, tropical trees or shrubs.This fruit typically grows in areas where temperature does not drop below 28 °F (-2 °C), especially Cuba, Jamaica, and the Philippines. .

どうやら氷点下2度が限界のようです。

昨年は異常低温でお風呂の混合水栓が凍結で壊れる事態になりました。

外気温といえばマイナス8度…….

これでは釈迦頭は耐えれません。

せめて最低温度5度ぐらいを維持する方法はないのかなぁ~と思案しています。

釈迦頭の保温

11月も半ばになり、朝夕、冷え込むようになりました。

そこで、効果の程は判らないのですが、ホームセンターで水道管保温材を購入し、釈迦頭に『着せて』見ました。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..11月も半ばになり、朝夕、冷え込むようになりました。そこで、効果の程は判らないのですが、ホームセンターで水道管保温材を購入し、釈迦頭に『着せて』見ました。..

外では寒いだろうとリビングに置いているのですが、結構な『身長』になりました。

『 釈迦頭(シャカトウ-バンレイシ)栽培-種から育てる記録 』 ..外では寒いだろうとリビングに置いているのですが、結構な『身長』になりました。..

判りにくいのですが、87センチあります。

昨年の今頃はわずか10センチ程でしたから凄い成長です。

来年の今頃は2メートルに??

いや、この冬は耐えられるのかが心配です。